コンビニATM手数料が無料!?ジャパンネット銀行を使いこなそう!

この記事は2018年1月12日に投稿されました。

コンビニでのATM入出金手数料って本当バカになりませんよね。
今年のコンビニでの手数料を合算したら1万円ちょっと行ってました。

1年間で見たら大した額じゃないですけど10年で10万円。こういうところはしっかり節約したいですね。

そこで、ジャパンネット銀行を利用してコンビニの手数料を無料にするライフハックをお伝えします!

ジャパンネット銀行とは

ネット銀行の先駆けとも言っていい巨大なネットバンク。
ネット銀行であるため、店舗をほとんど持たないので、浮いた経費で様々なサービスを提供している

ネットバンクというとどういうことかわからない人もいると思いますが、要はコンビニATMなどで入出金することができ、さらに振り込みや支払いなどをインターネット上でできるというとても便利なサービスです。
今後必ず必要になっていくので、1つは持っておきましょう。

入出金手数料

なるほど、まとめると

・月1回目は入出金1回ずつ無料
・月2回目以降は、3万円以下だと162円(324円)、3万円以上だと0円

ということなんですね。

このシステムの穴に気づきましたか?

そう、例えば5,000円下ろしたい時でも35,000円下ろして30,000円入金すれば手数料はかかりません。

これ、10年ほど前から気づいて使っていますが、修正されません。それで良いってことなのでしょう。

振込手数料

普段使用するのは左のインターネットバンキングですが、これもまた格安!

しかしゆうちょ銀行であればゆうちょ銀行同士は振込手数料無料などもありますので、そこまでアツい訳ではないですね。

賢い使い方

賢い使い方としては、5-10万円をジャパンネット銀行口座に入れておき、街中で急に必要になった時にそこから下ろして使い、また手持ちのある時に補充する、という使い方が良いでしょう!

私もこの方法で急な金策を潜り抜けています(^^)

またジャパンネット銀行はYahoo!と提携していますので、ヤフオクを利用する方などは持っておいて損はありませんよ!

おトクな登録方法

moppyから登録すれば、moppy内のキャンペーンと合わせて最大2,300円が手に入ります!

この機会に登録してジャパンネット銀行口座を開設しておきましょう!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする