ASOSを速達で注文してみた!費用は?配達期間は?関税は?

この記事は2017年12月13日に投稿されました。

こんにちは、kamuyです。

イギリス最大のファッションECサイト、ASOS(http://www.asos.com/)で、初めて速達(Express Delivery)を選択したのでその件について綴ります。

以後速達を検討、利用する方の役に立てば幸いです。

費用

ASOSの通常送料は£20以上の購入で無料ですが、非常に時間がかかる。

さらに、届かないケースなどもあり、その辺の管理はかなりずさんです。タダより高いものは無いってことですね。

速達を選択した場合、かかる費用は£20で、日本円に換算するとおよそ3,000円(2017年12月現在のレート£1=150円で計算)。

こちらは値段の制限などなく、どんな商品でも一律で£20が掛かります。

配達期間


2017年12月13日現在確認したところ上記のようになっていたので、日数にすると、
Standard Deliveryが3週間、Express Deliveryが5日間とのことでした。

私が実際にオーダー完了したのは、12月6日18時頃。いつもなら3日ほどかかる発送通知が7日の2時には来ていたのでかなり早く対応はしてもらっているようです。

到着したのは12日16時。およそ発注からで計算するとまるまる6日間程度で来るようです。

イギリスとの時差は9時間なのでオーダーが完了したのは向こうの朝9時頃ですから、これから仕事って時に来たオーダーだったから早かったのかもしれません。

そう考えると5日間で配達完了までするのは難しいのかな?

しかし配達中の追跡も可能だったので今どこまで来ているか確認できたので安心できました。
プレゼント等で、~日までに確実に欲しい、という場合は、3,000円程度だったら惜しまずに速達にするのもアリかもしれませんね。(私はプレゼント用にASOSで購入したものが当日に間に合わなくて後日渡した経験があります)

関税

購入前に配達方法を選ぶところを見るとこんな表記が・・・。

Delivery is within 3 working days if ordered before 19:00 local time (Monday-Friday), excluding public holidays. All orders are subject to Customs and Duty charges, payable by the recipient of the order.
訳すと、
「月-金の現地時間19時より前にオーダーしてくれたら(国民の休日を除く)3営業日以内に発送するよ。
全商品が税関の対象になり、受取人がそれを払う必要があるよ。」

調べてみると、関税はめちゃめちゃ高い!

関税=商品価格×60%×(関税率+消費税率)+通関手数料(200円)

消費税率は5%。関税率は以下のようです。

※画像クリックで税関のホームページにジャンプします。

つまり10万円の毛皮のコートの場合、¥100,000×60%×(20%+5%)+200円で、15,200円。まぁまぁ取られますね。

しかし、1注文が16,666円以下の場合は、関税は掛かりません。税関も通過しないようなので、掛かるのは送料のみです。

今回私が注文した額は送料£20の送料を込めて13,073円だったので、何も付加されずに受け取ることができました。

あの文言ではすべての商品がかかるように思えますが、16,666円以上の買い物についてだけ掛かるようです。
また複数購入して16,666円を超えた場合も、関税の対象になります。

Standard Deliveryだと送料がかからない上に16,666円を超えても関税がかからないので、値段を取るか安心を取るか、ですね。

まとめ

・速達(Express Delivery)の送料は£20
・配達期間は6日間程度
・追跡が可能
・合計金額が16,666円を超過した場合のみ関税の対象

いかがでしたか?海外の個人輸入をしている方はまだ少ないので、こちらのコメント欄で体験談などお聞かせいただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする